経営している旅館に合わせて選ぶ!旅館システム4社 徹底比較
「旅館システム」パーフェクトガイド » 経営革新を加速する旅館システムの評判口コミ » Staysee(ステイシー株式会社)

Staysee(ステイシー株式会社)

Stayseeは、小規模施設向けの宿泊管理サービスシステムです。Stayseeを導入したオーナーの口コミ・評判をはじめ、システムの特徴などをご紹介しています。

Stayseeを導入した旅館オーナーの口コミ評判

吹き出し

「以前のフロント会計システムは事務所にサーバーを置くタイプで、たびたびサーバーダウンが発生し、毎回業者に修理を依頼しなくてはなりませんでした。Stayseeを導入してからはサーバーダウンが起こらず、また処理スピードも早くなっています。ネットに繋がっていればホテルにいなくても使えるので、とても便利ですね。お客様情報のチェックもしやすくなり、業務効率がアップしたと思います」

旅館管理システム「Staysee」の導入実績

Stayseeは小規模のホテル・旅館や、民泊・ゲストハウスでよく利用されているシステムです。2019年6月現在、15箇所の施設で導入されています。

旅館管理システム「Staysee」の特徴

シンプルな操作でホテル運営を管理

Stayseeは宿泊情報の管理機能のほか帳簿作成機能も搭載しており、予約・部屋割り・会計・集計が行えるシステムです。旅館やホテルを運営する上で必要な情報をこのシステム1つで管理できるので、ソフトを振り分ける必要がありません。

パネルの配置も自由に設定することができ、客室の情報といった複数のデータも一目で把握できます。予約管理だけでなく、食事会場の空席や料理の提供状況の情報把握など、臨機応変に組み替えられる旅館管理システムです。

利用料金は980円/月〜と低価格

Staybeeは、旅館の規模に応じて選べるライトプラン・スタンダードプラン・アドバンスプランと3つの料金体制を採用しています。

ライトプランは基本的な機能のみを備えたシンプルなサービスで、難しい管理を必要としない民泊・ゲストハウス向き。月額9,980円で利用できるアドバンスプランは施設追加機能や電文連動機能が搭載されており、比較的大規模の宿泊施設にも対応できます。施設の規模に応じて適切なプランを低価格で利用できるのが魅力の1つです。

予約サイトと連携したシステム

予約サイトコントローラー利用すれば、各種旅行予約サイト・旅行代理店と連携して予約を管理できます。予約された情報をシステムに反映させ、顧客情報の管理もスムーズに対応。難しい操作もいらず、マウスの右クリックだけで簡単に連携できます。

サイト管理人オオバシガシラのコメント

Stayseeは、何よりリーズナブルで導入しやすいのが魅力の1つではないでしょうか?3ステップで簡単に登録できますし、ソフト導入やリプレイスも必要なし。必要な機能はベーシックなライトプランでも整ってますね。売上情報のCSV出力機能も搭載されていますし、顧客管理をしながら宿泊プランなどの企画分析に使えるのではないでしょうか? 何より小規模の宿泊施設は、大規模なシステムを導入するほどでもないため、自分で帳簿管理をしている施設も多いかと思います。業務効率のアップや、多機能すぎない旅館管理システムを導入したい施設にはオススメですね。