経営している旅館に合わせて選ぶ!旅館システム4社 徹底比較
「旅館システム」パーフェクトガイド » 経営革新を加速する旅館システムの評判口コミ » 女将さん(リブネット)

女将さん(リブネット)

旅館管理システム「女将さん」を導入した旅館の口コミ、システムの特徴、使いやすさやサポート体制、導入実績などを調査し、ご紹介しています。

女将さんを導入した旅館オーナーの口コミ評判

吹き出し

うちの旅館はインターネットサイトからの予約が多いので、台帳に転記する手間や転記ミスの多さに困っていたんです。そこで、仕事を効率的にするために導入したのがサイトコントローラー連携型の旅館管理システム「女将さん」でした。
女将さんを導入してからは転記作業や領収書の発行時の転記ミスがなくなり、業務がスムーズになっています。

旅館管理システム「女将さん」の導入実績

サイト管理人 オオバンガシラのコメント

旅館管理システムに対して「気になるけど導入するにはハードルが高い…」と感じていた旅館オーナーにぴったりの旅館管理システム、それが女将さんです。トライアル版や初期費用無料サービスは試してみる価値アリ!
ただし、サポート費用は他社の旅館管理システムよりも高めなので、前もって交通費を含めたサポート費用の合計金額を確認しておくことをおすすめします。

旅館システム「女将さん」の特徴

60室以下の旅館は導入費用が無料

女将さんの最大の特徴は、60室以下の小規模~中規模旅館が導入した場合の費用の安さです。なんと初期費用は0円!また、オプション料金がお得になるキャンペーンを不定期で開催しているので、上手に利用すれば毎月支払う金額は25,000円だけでOKです。
ちなみに、月払いではなく年払い契約にすると1ヵ月あたりの料金が安くなり、年間24,000円分ものコストを抑えられます。

旅館管理システム未経験でも導入しやすい無料トライアル版

女将さんには、有料版と同じ機能を搭載した無料トライアル版が用意されています。「これまでに旅館管理システムを利用したことがない」または「使いやすいかどうか一度試してみたい」という旅館オーナーさんは、無料トライアル版を試してみてから有料版の本サービスを契約してみてはいかがでしょうか?

60室以上の大規模旅館にも対応

女将さんは基本的に60室以下の旅館を対象にしている管理システムですが、スタッフに相談すれば60室以上の大規模旅館でも導入可能です。小規模旅館と比べると金額は少々上がってしまうものの、オプション料金が安いので大規模旅館にとってもお得な旅館管理システムだと言えるでしょう。
ちなみに、女将さんはクラウド型旅館管理システムなので、約1分の申し込みでサービスを利用できるようになります。

ユーザーインターフェース(管理画面の表示様式・操作感)について

女将さんの管理画面は大きなポイントは「シンプルさ」。管理システムを使ったことがない人でも、ひと目で操作方法が分かるような仕様となっています。画面にはフロント業務、お客様情報、帳票、設定という4種のボタンが大きく表示され、クリックすると各項目の詳細情報をチェックできる仕組み。
使いやすいので、新規予約や宴会場利用の受付、予約確認にかかっていた時間や人件費を大幅にカットできるでしょう。

サポート体制について

女将さんを導入した後は、旅館管理システムの操作方法説明会を受ける流れになっています。導入作業と操作方法の説明費用は50,000円です。また、お住まいの場所によっては旅費・交通費が発生するので覚えておきましょう。

顧客情報管理について

女将さんの顧客管理画面では、顧客の名前、住所、電話番号、メールアドレスや生年月日などの基本情報のほか、アレルギー情報や趣味、喫煙の有無、着衣サイズや記念日、忘れ物など、細かな情報を入力できます。登録した顧客情報は項目ごとに絞り込めるので、DMを発行する際に役立つでしょう。