経営している旅館に合わせて選ぶ!旅館システム4社 徹底比較
「旅館システム」パーフェクトガイド » 経営革新を加速する旅館システムの評判口コミ » GLOVIA(富士通)

GLOVIA(富士通)

GLOVIA(グローヴィア)
画像引用元:GLOVIA(グローヴィア)公式HP
http://www.fujitsu.com/jp/services/application-services/enterprise-applications/glovia/

日本でも屈指の大企業である富士通が提供している、「GLOVIA(グローヴィア)」を導入している旅館の口コミ評判やシステムの特徴、ユーザーインターフェース、サポート体制などをご紹介しています。

GLOVIAを導入した旅館オーナーの口コミ評判

GLOVIAを導入した旅館のオーナーはどのような感想を抱いているのでしょうか。口コミ・評判を紹介します。

吹き出し

「GLOVIAを導入したことで、フロント業務を大幅に効率化できました。クラウドタイプを選んだため、初期費用も安かったですし、自分たちでサーバーやソフトの保守・管理をしなくてよいので現場の負担も楽だと思います。」

吹き出し

「月額料金で利用できるので、旅館管理システムに興味があるものの、本格的なものは手が出せないという旅館にもおすすめです。」

旅館管理システム「GLOVIA」の導入実績

旅館管理システム「GLOVIA(グローヴィア)」には、ホテル業務を対象とした「GLOVIA smart ホテル」と「旅館システム GLOVIA smart 旅館」があります。

どちらも機能的には近いサービスですが、旅館システムに特化した「GLOVIA smart 旅館」の導入実績は公開されていませんでした。

しかし、「GLOVIA smart ホテル」は、2014年時点で全国501のホテルに導入されています。富士通は旅館・ホテル向けのサービスを1985年から手がけているため、システムの信頼性は高いです。

旅館システム「GLOVIA」の特徴

シンプルでわかりやすい画面

初めて旅館システムを導入する場合、最初につまずくのが「システムの操作を覚えるのが難しいこと」です。1ページあたりの表示項目が少なかったり、何の情報を表示しているのか一見して判断できなかったりするシステムだと、操作方法を覚えるだけでかなりの時間を取られてしまいます。

しかし、GLOVIA(グローヴィア)はシンプルでわかりやすい画面構成を実現。余計な装飾のない白の背景を中心としたデザインなので、忙しい業務の合間でも一瞬で予約状況等を確認できます。

また、1つの画面にタブを埋め込んでいるため、「本日の予約状況」「1週間の予約状況」「予約の追加」といった情報を、クリックひとつで切り替えられるのです。デザイン性よりも実用性を重視したデザインなので、PCに慣れていない従業員でも短い時間で操作を覚えられます。

顧客管理や分析が可能!

GLOVIA(グローヴィア)の特徴として見逃せないのが、豊富な分析機能です。予約状況ひとつとっても、日付ごとのデータ、過去のデータはもちろん、広告やパッケージングツアーを出した代理店ごとの予約数などを簡単に比較できます。

広告費に対してどの程度予約が入ったのかといった分析もできるため、無駄な宣伝広告費を抑えたり、キャンペーンを打つ期間を調整してより広告の効果を高めたりすることも可能。

毎日の金銭管理が煩雑になりがちな旅館業でも、データがあれば経営状態を把握し、分析して今後の経営方針を定めることができます。

柔軟な顧客データの管理ができる

GLOVIA(グローヴィア)は、旅館業の管理専用にチューンナップされたシステムです。過去の接客時に得たアレルギーや好み、記念日等の情報を記録しておけば、次回の予約があった際すぐに前回の情報を参考にした対応ができます。

また、登録済みのデータは受付だけでなく、各スタッフが確認する料理の通し票や清掃の指示書にも共有されるため、連絡の行き違いもありません。各スタッフが個別に得た顧客データを一括管理できるため、女将をはじめ管理者の負担を軽減できるのも強みです。

ユーザーインターフェース(管理画面の表示様式・操作感)について

忙しい時間帯でも1画面で必要な情報をまとめて確認できるため、予約状況の確認やチェックイン作業で顧客を待たせる心配はありません。予約状況に関しては当日予約だけでなく、期間を指定して確認することも可能。

予約の確認画面から予約の登録ができるので、急きょキャンセルが決まったり、人数や料理の追加等があったりしてもその場で対応できます。また、予約画面で各宿泊客の予約状況をクリックすると、どの部屋に通すのか、食事に関する要望等はあるかなども画面内で確認可能です。

画面を変えることなく必要な情報をチェックできるため、フロントスタッフが未熟でも、リピート客や常連客に初回利用者向けの対応をしてしまうことはないでしょう。

GLOVIA(グローヴィア)を提供している富士通は、長年業務用途のシステムやハードウェアを手がけている企業です。そのため、管理画面には余計な装飾・アニメーションも一切なし。普段パソコンをあまり利用していない人でも、比較的簡単に操作を覚えることができるでしょう。

なお、サイトコントローラー機能も搭載しているため、旅館のホームページから入ってきた予約も一括で管理できます。システムの保守・管理は富士通側がやってくれるため、メンテナンス方法を自分で覚える必要もありません。

さらに、受付でフロント作業をしながら精算状況や清掃状態などを確認できるため、各従業員への指示出しもスムーズです。

サポート体制について

クラウド型・パッケージ型ともに、カレンダー通り休めない旅館業に向けて24時間365日体制でサポートを実施しています。待機しているのはGLOVIA(グローヴィア)の専門スタッフなので、トラブル等があった際に別の部署へたらい回しにされる心配も不要。基本的な旅館管理システムの使い方はもちろん、システムに関する質問やトラブルサポートも万全です。

また、GLOVIA(グローヴィア)のサポートスタッフはGLOVIA(グローヴィア)というシステムだけでなく、旅館業にも精通しています。旅館業務について問い合わせ口であれこれ説明しなくても事情を伝えられるため、問題が起きたとしても短時間で解決したい多忙な旅館オーナーにもおすすめです。

顧客情報管理について

GLOVIA(グローヴィア)では、顧客情報を一括管理しています。過去の予約状況はもちろん、フロントスタッフや料理の配膳を担当した接客スタッフ、清掃スタッフなどが各自手に入れた顧客情報をまとめ、全員に共有できるため、情報の取りこぼしがありません。

それぞれの情報を追加していけば、チェックアウト作業後自動的に個別の顧客情報が保存されるため、保存のし忘れをはじめとした人為的なミスまでカバー。また、過去の予約状況等を分析する機能も利用と組み合わせれば、常連客の来訪時期に合わせてはがきを送るといった細やかな対応も可能になります。

サイト管理人 オオバンガシラのコメント

GLOVIA(グローヴィア)のメリットは、経営母体である富士通の信頼性が高いことですね。クラウド型のシステムは、「提供する企業が倒産したらシステムを使えなくなってしまう」「将来的に旅館管理システムから手を引くとサービスを利用できなくなる」という弱点があるのですが、日本を代表する大企業が経営母体ならそういったリスクを心配する必要はありません。

パッケージ型とクラウド型の両方を選べるのも便利ですし、複数の予約状況や稼働状況をシンプルな画面で共有できるので、旅館管理システムに不慣れな人でも操作を覚えるのが簡単です。

また、分析機能も充実していて、年間の予約状況や過去の予約状況の比較などを一瞬で呼び出せるため、実施した広告の結果を確かめたり、経営方針を決定したりする際の資料としても役に立ってくれるでしょう。

以下のページでは、「GLOVIA(グローヴィア)」以外のおすすめ旅館システムを比較しています。どちらのシステムが自身の旅館に合っているのか、是非確かめてみてください。

有名旅館システム4社のスペックを徹底比較