経営している旅館に合わせて選ぶ!旅館システム4社 徹底比較
「旅館システム」パーフェクトガイド » 経営革新を加速する旅館システムの評判口コミ

経営革新を加速する旅館システムの評判口コミ

旅館のフロント業務や経営戦略を革新する旅館システムをご紹介しています。システムの特徴を掲載しているので参考にしてみてください。

旅館経営を革新する旅館システム(PMS)10選

宿泊施設オーナーの注目を集めている旅館システムを10点ご紹介しています。それぞれ特徴が異なるので、あなたの旅館に合いそうなシステムがないか照らし合わせてみてください。

PMSとは?

旅館管理システム「PMS」とは、「Property Management System」の略。直訳すると「資産を管理するシステム」などの意味になります。旅行業界で用いられる場合は、予約から客室管理・請求までを行う旅館の基幹システムを指します。具体的には、「予約・客室・顧客情報の管理、清算、データ分析」などを行うことができます。これらの業務を任せられるので、ウエブサイト経由の予約や複数の旅行会社から入る予約を効率よく管理するために欠かせないシステムといわれています。PMSを導入することで、業務の効率を飛躍的に高めることができます。

PMSの機能について

・予約業務管理

受付をした予約情報を簡単に入力でき、わかりやすく管理できます。 新規予約はもちろん、予約一覧を把握できたり、宴会場の予約状況も入力、管理できるのでとても便利です。

・フロント業務管理

チェックインやチェックアウトの状況を入力することで来館顧客数を管理できるのか、請求書の発行有無などフロント業務において控えておきたい事項を一元管理できます。 クーポンを使用した顧客など、細かい情報も入力して記録できるので、売上の計算もしやすいです。

・顧客情報管理

氏名はもちろん、予約数などさまざまな項目から顧客情報を検索、抽出できる機能です。 入力欄には苦手な食べ物などの情報があり、顧客の特徴を控えておくことができる機能を搭載しているシステムもあるので、常連客の管理にも役立ちます。

・備品管理

館内で使用している備品の入荷数や消費した数を入力することで、在庫状況を管理できます。

・会計ソフトとの連携

オプション機能として、使用している会計ソフトと連携し、売上状況を把握、管理できるシステムもあります。 PMSに入力した売上情報を会計ソフトに一括で取り込むことができるので、面倒な入力作業を簡略化でき、作業効率が上がります。

Conseil(コンセイル)

おもてなしの心が詰まった大規模旅館向け旅館システム!

手厚いサポート体制(システムエンジニアによる365日24時間サポート)、見通しの良い画面設計(一度に多くの情報を閲覧できる管理画面)、かゆい所に手が届く顧客情報管理、フロント業務から経営分析まで幅広くサポートしてくれます。

Conseilのコンセプトは「旅館のおもてなしをお手伝い」すること。一般的な利用されたお客様のリピート管理はもちろん、同伴されたお客様の履歴管理、ご利用履歴管理、電話着信履歴管理、予約成立前の履歴管理などを少ない手間で行えます。手間をかけずに気付いた点などを記録しておけるので、履歴を確認すればきめ細かな心遣いが可能となります。接客レベルの向上を目指している旅館などに適しているといえるでしょう。現在のところ、20室程度の旅館から200室程度の旅館まで利用されています。

・導入初期費用
 約360万円

・ランニングコスト
 月額17,500円

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面 × × ×
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴
日本の一流旅館が数多く使用している、信頼性の高いPMS。データベースにはハローページに記載されている約31,000件もの情報が格納されているため、顧客情報の入力を大幅に簡略化できます。

24時間365日サポートしているので、障害が発生した際もすぐ対応してもらえます。導入はプロのシステムエンジニアが行うので、安心して利用を開始できる点からも人気があるシステムです。

システム提供会社:信南交通株式会社 情報システム事業部

旅館システム「Conseil(コンセイル)」の口コミ評判を見る

はなぶさ

小規模旅館向けのクラウド型旅館システム

はなぶさは、分かりやすい管理画面が魅力の小規模旅館向け旅館システムです。パソコン操作が苦手な方でも、簡単に顧客情報をインターネット上で管理できます。

予約サイト・管理ソフトとの連動が可能な旅館システム。Web予約における手入力の手間が軽減されます。また、登録した情報は簡単に呼び出すことが可能です。顧客管理などの手間を大幅に省ける点がはなぶさの特徴といえるでしょう。このような特徴があるので、マンパワーに限りのある小規模な旅館やリピーターが多い旅館に適している旅館システムといえそうです。年中無休24時間体制のコールセンターを用意している点も見逃せません。

・導入初期費用
 約240万円

・ランニングコスト
 月額35,000円

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面 × × ×
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴
ひとつの画面で顧客情報の一覧と詳細情報が表示されるので、必要情報の入力業務を簡略化でき、業務効率を高められる機能を搭載しています。

ITが得意でない小規模の旅館に特化して構成なので、パソコンが苦手というスタッフも簡単に使用できる点も魅力。

システム提供会社:株式会社ナバック

旅館システム「はなぶさ」の口コミ評判を見る

支配人くんNEXT

旅館の特徴に合わせて選べる管理画面に注目

支配人くんNEXTは、食事つき施設向きの「パーソナルレート版」と部屋単価施設向きの「ルームチャージ版」から管理画面を選べる旅館システム。サイトコントローラーを連携して複数施設の情報を一元化できるのが特徴です。

人員単価商品をメインで販売する施設向きの「パーソナルレート版」と部屋単価商品をメインで販売する施設向きの「ルームチャージ版」を用意している旅館ソフト。一般的な旅館は前者が適しています。大きな特徴といえるのが「N-Tools」。フロントで入力した情報を、接客係や調理スタッフなどとリアルタイムで共有できます。スタッフ間の連絡を密にして、業務効率を高めたい施設などにオススメです。

・導入初期費用
 約210万円

・ランニングコスト
 月額25,000円

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面 ×
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴
支配くんNEXTは、管理画面が旅館向けとビジネスホテル向けに分けて開発しているのがもっとも大きな特徴です。

それぞれの運用に合わせたインターフェースで運用しやすいです。平日の日中はサポートデスクが可動しているので、困ったことがあればすぐ電話での相談に対応してもらえます。

システム提供会社:株式会社Clipsite(クリップサイト)

旅館システム「支配人くんNEXT」の口コミ評判を見る

陣屋コネクト

旅館経営者の視点で開発された旅館システム

陣屋コネクトは、老舗旅館「陣屋」の経営者が自身の旅館を立て直す目的で開発した旅館システムです。「旅館オーナーの視点で作られた管理システム」として話題になり、現在は全国230以上の宿泊施設で導入されています。

陣屋コネクトは、老舗旅館の経営をわずか数年で再建した原動力となった旅館システムです。大きな特徴となっているのが、270以上の旅館施設の現場や経営者の声に基づき必要な機能を提供している点。月額600円~使用できるので、中小規模の旅館でも無理なく導入できます。また、クラウド型のため、登録したお客様の顧客情報、予約情報などは、いつでも、どこからでもアクセス可能です。この面に注目すれば、多店舗展開している旅館にも適しています。

・導入初期費用
 約65万円

・ランニングコスト
 月額66,500円

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面 × × ×
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴

多くの宿泊施設が利用している信頼性の高いPMSシステムです。なんと開発したのは老舗旅館の経営者なので、その使いやすさはお墨付き。

導入費用や月額費用も比較的手頃なので、気軽に導入できる点も魅力です。オプション機能も多数用意していますので、旅館の個性に合わせた運用ができます。

システム提供会社:株式会社陣屋コネクト

旅館システム「陣屋コネクト」の口コミ評判を見る

満室御礼

情報をリアルタイムでチェックできる携帯端末同期型システム

満室御礼はパソコンをタブレットやスマートフォンと同期できる旅館システムです。リアルタイムの情報をスタッフ全員にシェアできるため、伝達漏れや聞き間違い、転記ミスの防止に役立ちます。

それぞれのお客様に「ちょうど良い」サービスの提供を目指し開発された旅館システムです。特徴として挙げられるのがCTI機能。電話の着信と同時に、お客様の名前と利用履歴などが分かるのできめ細かな接客ができます。また、お客様情報と予約画面が連動しているので入力の手間も削減できます。予約データがあればワンタッチでチェックインできる点も見逃せません。顧客管理に重点を置く旅館にオススメです。

・導入初期費用
 費用についての情報を見つけられませんでした。

・ランニングコスト
 費用についての情報を見つけられませんでした。

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面 × × ×
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴
館内すべての客室を管理できる「スマートコンシェルジュ」という機能を導入している点が大きなポイント。

客室に利用客が使用でいるタブレットを配置しておけば、細かい要望をタブレットから連絡することができます。つい忘れがちな要望もきちんとスタッフに届くので、顧客からの評判も上場です。

システム提供会社:株式会社電算インフォメーション

旅館システム「満室御礼」の口コミ評判を見る

FRONT SYSTEM Vシリーズ(フロントシステムVシリーズ)

目的や予算に合わせて選べる3タイプの基本設定プラン

フロントシステムVシリーズは、基本設定プランが3タイプ用意されている旅館システムです。フロント業務システムだけを導入したい場合は、月額9,800円から利用できます。

3タイプの基本設定プランから選べる旅館システムです。月額9,800円で利用できるフロントシステムV1は、予約受付・予約情報管理、部屋割り表・料理通り表の作成、売り上げ予測などが行えます。小規模な旅館に適したプランといえるでしょう。上位プランも用意されているので、フロント業務のコストカットに取り組みたい旅館や必要な機能だけ選んで利用したい旅館にもオススメです。

・導入初期費用
 PC1台につき20,000円の据付調整費が必要

 ソフトウェアのみ:28,500円
 ソフトウェア+ハードウェア:35,200円

・ランニングコスト
 月額9,800円

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面 × × ×
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴
シンプルながらも豊富な機能を搭載している、小規模旅館に適したPMSシステムです。月額費用も9,800円と手頃なので、コストを気にする施設でも十分導入できます。

日中の電話サポート窓口も可動しているため、パソコンが苦手なスタッフも気軽に質問できる点もポイントです。

システム提供会社:新日本コンピュータサービス株式会社

旅館システム「フロントシステムVシリーズ」の口コミ評判を見る

以心伝心Lite

販売開始から25年以上愛され続けている旅館システム

以心伝心Liteは、システムを導入した旅館の声を反映し続けることで、25年以上にわたり愛されている旅館管理システムです。主に小規模~中規模旅館で導入されています。

25年以上の歴史を持つPMS・以心伝心を、中小規模旅館でも利用できるシステムとして再開発したクラウド型・旅館システムです。予約管理・フロント会計・顧客管理を行えます。特筆すべきは、過去に利用したプランや利用期間、利用金額などから顧客情報を検索できること。営業活動を効率よく行うことができます。また、アレルギーやお誕生日などの情報を登録して接客に活かすこともできます。管理システムの導入を検討している中小規模の旅館にオススメです。

・導入初期費用
 費用についての情報を見つけられませんでした。

・ランニングコスト
 費用についての情報を見つけられませんでした。

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴
販売歴25年以上の実績をもつPMSシステム。導入者の声を反映しながら随時バージョンアップを行い、現在に至っています。

現場の声をそのままシステムに反映しているので、使いやすい構成になっているのがポイントです。顧客情報を条件によって絞り込める機能を搭載しており、DM送付などに活用できます。

システム提供会社:株式会社K’s(ケイズ)

旅館システム「以心伝心Lite」の口コミ評判を見る

女将さん

60室以下の旅館は必見!お得ポイント満載の管理システム

女将さんは、60室以下の旅館なら初期費用0円で導入できる旅館システムです。管理画面の見やすさや使いやすさが評判で、とくに小規模~中規模旅館の人気を獲得しています。

使いやすさ抜群の現代版「宿泊台帳」といて開発された旅館システム。簡単操作で予約管理から売り上げ管理まで行える点が特徴です。予約管理では、電話やFAXなどで受け付けた予約を簡単に登録できます。「じゃらん」などの外部サイト、会計ソフトと連携することも可能です。導入はわずか1分で行えます。有料版と同じ機能を利用できる無料トライアル版が用意されているので、旅館システムを試してみたい旅館にオススメです。基本的には、60室以下の旅館を対象としています。

・導入初期費用
 客室数60室まで無料、60室以上は要確認。
 初回導入支援や操作説明費用は50,000円

・ランニングコスト
 客室数60室まで25,000円、60室以上は要確認
(年払いの場合月額23,000円)

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面 ×
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

※スマートフォンやタブレットの場合、表示は可能だが印刷などの一分機能が使用負荷

・特徴
有料版と同じ機能を使用できる無料トライアル版を提供しているので、まずは触ってみたいというユーザーが導入を検討しやすいです。規模の大きい宿泊施設にも対応しているため、幅広いタイプの旅館に適しています。

システム提供会社:株式会社リブネット

旅館システム「女将さん」の口コミ評判を見る

INCHARGE7(インチャージ7)

サーバーメンテナンス要らずのクラウド型旅館システム

インチャージ7は、顧客情報や売上情報をデータセンターで保管できるクラウド型の旅館システム。情報管理の安全性やシステムエラーが起こりにくい点が特徴です。

INCHARGE7は、これまで「資産」だった情報を「サービス」に利用する旅館システムです。「フロント会計・顧客管理・予約管理・Web連動・売掛管理」などを行うことができます。以上の特徴により、「コスト削減・データ分析・効率化」などを行える点が魅力です。大きな特徴といえるのが、クラウド型旅館システムであること。インターネットに接続できるパソコンがあれば利用できます。サーバー管理・メンテナンスなども不要です。データ分析を得意としているので、顧客情報を経営に活かしたいと考えている旅館などにオススメです。

・導入初期費用
 費用に関する情報が見つかりませんでした。

・ランニングコスト
 費用に関する情報が見つかりませんでした。

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面 × × ×
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴
顧客管理や予約管理はもちろん、販売戦略にも役立つ機能を多数搭載しているため、経営の強い味方になってくれるPMSシステムです。

予約管理画面の入力を簡単にできるよう作られているので、電話をしながら入力できる便利さが魅力。

システム提供会社:株式会社JTBビジネスイノベーターズ

旅館システム「INCHARGE7(インチャージ7)」の口コミ評判を見る

TAPホテルシステム

経営分析に特化している旅館システム

TAPホテルシステムは、700以上の施設で導入されている宿泊施設向けの管理システムです。グループ展開している大手旅館やチェーン店などの複数施設情報を一元化し、経営分析に役立てられます。

30年で700件以上の施設に導入されているシステムです。蓄積したノウハウを生かして、営業系から基幹系までサポートするトータルシステムとなっている点が特徴です。魅力の一つとして挙げられるのが、データ分析システム「Loupe BI」をあわせて導入できること。大量のデータ処理や情報の一元管理などが行えます。トータルシステムとして開発されているので、規模が大きな旅館に適している旅館システムといえるでしょう。

・導入初期費用
 費用に関する情報が見つかりませんでした。

・ランニングコスト
 費用に関する情報が見つかりませんでした。

・デバイス対応表

Windows Mac Android iOS
管理画面
顧客画面
※顧客画面の対応デバイスについては情報がありませんでした。

・特徴
販売開始30年で、なんと700以上もの宿泊施設が導入しているという信頼性の高いPMSシステムです。TAP株式会社には80名以上のシステムエンジニアが在籍しており、幅広くサポートしてくれます。

経営戦略にも役立つ機能を多数搭載しているため、ある程度パソコンに詳しく、分析を得意とする施設に向けたシステムです。

システム提供会社:株式会社タップ

旅館システム「TAPホテルシステム」の口コミ評判を見る

選び方・導入の基準

日々の業務や経営などに以上の旅館システムなどを活かせます。それぞれ特徴が異なるので、どれを選べばよいかわからない方がいるはずです。旅館システムはどのように選べばよいのでしょうか。

旅館システムを選ぶときに注意したい最初のポイントが機能です。旅館システムに求める機能は施設により異なるはずです。また、旅館システムが提供している機能もシステムにより異なります。求めている機能を提供しているシステムを選ぶことが重要です。そこで行いたいのが、必要な機能の洗い出しです。日々の業務などを振り返り、どこに改善点があるか、どこに負担がかかっているかなどを探ります。そのうえで、改善点や問題点などを解決できる旅館システムを探します。この作業を行うことで、効率よく利用できる旅館システムを選べるとともに身の丈に合わない旅館システムを選ぶことを防げます。

次に注意したいポイントが、システムの導入形態です。旅館システムの導入形態は、オンプレミス型とクラウド型に分かれます。オンプレミス型とは、旅館内にデータを保管するサーバーを設置してPC端末にインストールしたアプリケーションで操作する導入形態。セキュリティに優れるなどのメリットとイニシャルコストが割高になるなどのデメリットがあります。対するクラウド型は、旅館内にサーバーを設置せずクラウドで一元管理する導入形態です。イニシャルコストや管理費を抑えられる、インターネット環境があればどこからでもアクセスできるなどのメリットがあります。現在は、クラウド型が主流となりつつあります。メリット・デメリットを考えて選択することが重要です。

以上のほかでは、分析できるデータも注意したいポイントです。旅館システムによりできることは異なります。必要とする分析を行えるシステムを選びましょう。一般的に、備えておきたいデータ分析といわれているのが、顧客傾向や顧客情報、予約経路などです。これらをもとに必要なデータ分析を考えるとよいかもしれません。

以上のポイントなどを参考に旅館システムを選んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ウイングの旅館システム「宿シス」の口コミ評判

旅館システムをお探しの方は宿シスに注目するとよいかもしれません。宿シスは日本旅館協会推奨の旅館システムです。性能や機能がはっきりとわからない旅館システムに比べ安心して導入できます。

実際に導入した方は、どのような感想を抱いているのでしょうか。旅館オーナーの口コミ・評判を紹介します。

併せて、チェックしたいのが宿シスの機能です。宿シスはどのような特徴を備えた旅館システムなのでしょうか。成約率が上がる・メルマガ機能も標準搭載・使いやすい管理機能に焦点を合わせて宿シスの特徴を解説します。

実際の利用を考えると、機能だけではなく使いやすさも重要なポイントとなります。特に、パソコン操作が苦手な方などは不安を抱えているでしょう。宿シスのユーザーインターフェースやサポート体制はどのようになっているのでしょうか。これらのポイントも詳しく解説します。

以上の情報に触れれば、宿シスの概要がわかります。また、宿シスの魅力もわかります。低価格で信頼性の高い旅館管理システムをお探しの方から高く評価されているので、この点が気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。満足できる旅館システムを見つけられるかもしれませんよ。


「株式会社ウイングの旅館システム「宿シス」の口コミ評判」の詳細はこちら